サウスパタゴニア・グラフィティ

b0183018_1531496.jpg



今日連れ合いの店番2号はちょっとしたヤボ用(僕が言うのもなんですけどね)があって、お昼だというのに僕ひとりきりで店番をしている。


昨晩2号に「明日2時からヤボ用で行かなくちゃなんないの」と聞いてはじめは、
「エエエッ!?ねぇねぇ例えば8人連れのお客さんがやってきて、パスタにカレーに貴族ミルクティーにハニーカフェコンレチェに王様のおれおれスウィーツに。。。なんてことになったらいったい僕はどうしたら良いのか」なんてことも
考えもしたけれど、僕も潔くなったもので、
「ウム。今こそ6年前のあの体育会系キッチンでの修羅の日々を生かすときがやってきたな。さぁ振り向かず行っておいで」
なんて覚悟を決め、本日こうしてひとりきりで店番をしている。


数時間後、2号が足早に帰宅して、
「ごめーん、大丈夫だった?」と僕にとても申し訳なさそうに言うだろう。

そこで僕は
「まったく問題なかったよ。何も気にする事はない。」
といって絶妙なタイミングで、クールにお疲れさまのミルクティーを入れてあげる。

これだ。これしかない。
すごく楽しい。


というわけで、
お客さんの来店を腹を空かした雌ライオンのように待ち構えているけれど、
今のところインパラ、じゃなかった、お客さまの姿はない。

来そうな気配すらない。

天気はすごくいい。
風も悪くない。

でも来ない。


このままじゃ数時間後、2号が足早に帰宅して、
「ごめーん、大丈夫だった?」と僕にとても申し訳なさそうに言ったとき、

「いやぁそれが、まったくこれがね。いやぁ何だろうね。参ったなぁ」
ということになってしまう。


そんなのすごくつまらない。
普段ほんとに静かなおんなじような毎日を送っているので、
こういったなかなかないイベントは確実にポジティブに消化したい。


それなのに今日に限って(普段もそんなに来やしませんけど)まるで来ない。

いつもよりもっと静かなただの一日。


ガオーガオー




パタゴニアの南喫茶店
店番1号
[PR]
by southpatagonia | 2009-10-15 15:04 | nikki
<< てのひらワークスがやってくる! 雨とキースジャレット >>