<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
【nikki】おいしい いただきもの
夏野菜をたんまりいただきました。
いろいろな方からです。ありがたいです。

おかげでまかないも夏野菜もりもり。

いつものパスタになす、トマト、ズッキーニ、エリンギなどもりもりもりこむ。
b0183018_1334480.jpg


ひき肉の味噌炒め。
ピーマンとインゲンをもりっと。キュウリも入ってる。
b0183018_135848.jpg


今日はいつものカレーに、ししとうのバター醤油炒めをのせて。
うーまー。
b0183018_1354836.jpg


あっという間に、大量の野菜を食べ尽くした私たち。
というか、調理した1号君。素敵です。


田舎バンザーイ!

本当にありがとうございました。


店番2号
[PR]
by southpatagonia | 2011-08-26 13:08 | nikki | Trackback | Comments(0)
【information】おしらせ
8月21日(日)は、店番1号不在のため、メニューを一部変更して営業致します。
通常メニューのショートパスタはおやすみして、ランチはカレーのみになります。
ドリンクメニューも一部変更します。

どうぞよろしくお願いします。

店番2号

 ★     ★     ★     ★     ★     ★     ★
b0183018_13555598.jpg


店番1号のおじいさん家に九州のお土産を持っていった時のこと。
94歳のおじいさん、昔は九州なんてもう外国だったよーと言っていました。

今では、飛行機や電車のおかげで外国じゃなくなった。

これから、もっともっと日本や世界は小さくなって、
一つになるのかねー。

ハハに、九州新幹線開通のCMがいいよと言われ、見てみたら本当によかったよ。
3月12日が開通日だったため、これもほとんど流れなかったまぼろしのCMだそう。

よかったら、こちらをクリックしてみてみて。

みんな楽しみにしてたんだね。


ちょっと幸せな気分になりました。
[PR]
by southpatagonia | 2011-08-19 13:46 | information | Trackback | Comments(2)
【nikki】奇跡の夏休み
〜九州編〜

名残惜しい高知を後に、フェリーで大分佐伯をめざす。
3時間の船の旅。
b0183018_19324065.jpg

ポテチを食べ、大富豪で盛り上がり、寝る。
b0183018_1933463.jpg

b0183018_19332154.jpg

あっと言う間に夕暮れ時の九州アイランドへ。
b0183018_19364716.jpg

まずは別府の温泉でひとっぷろ浴びたら、佐賀のわが家へ。
遅くに着いたにもかかわらず、相変わらずおしゃべりで夜更かしする。
こんなに話したの、いつかぶり。
この旅では本当によく話をしたな。

次の日は、有明海沿いをドライブして、雲仙へ。
b0183018_19371868.jpg

有明海。引き潮で干潟が見える。

雲仙に到着。

引きの強い男、サノが本日引いたのは、
山の中のそうめん流し。
b0183018_1943526.jpg

まちがいないでしょう。

でも、これ、おもしろいでしょ。
b0183018_1943338.jpg


雲仙の地獄をみる。
b0183018_19413561.jpg


さー、家に帰って恒例のBBQなり。

どーーーん。
佐賀牛A5ランクのブロック肉を豪快に焼く。
テンション↑
b0183018_19492993.jpg

b0183018_1950247.jpg

うますぎる。メルティングミート。
ありがとう、お父様。
サザエや海老やら、なんやらかんやらで、お腹いっぱいです。
b0183018_19532380.jpg


日も暮れて、次の日。

佐賀の七山に。
b0183018_19541945.jpg

b0183018_19544558.jpg

和菓子職人さんのおうちへ。
素敵です。こんなところがあったとは。

他にもおいしいよもぎまんじゅう屋さんによったり、
市内の映画館&カフェいったり。

18歳で離れて、それからちょくちょく帰るけど、
でも佐賀のいいとこほとんど知らないんだな。

今回は2人の友人が一緒に遊びに来てくれて、
まさかのつながりで、佐賀再発見の旅になりました。

いつもの帰省とはちょっと違った今回。
あー、本当にとことん遊んだ。
話した。
笑った。
食べた。
最高の夏休みだったなー。
b0183018_2023433.jpg


サノマン、ななちゃん一緒に旅ができて本当に良かった。
最高に楽しかったです。
うちの家族、あれこれいつも本当にありがとう。

いつかのあるとき、きっとこの夏休みを思い出して、
あーだった、こーだったと笑い話になるんだろうね。

そういうのってとても幸せだな。
b0183018_202941.jpg

最後の夕暮れ、車の中から。

実家を思い出すとき、いつも夏の景色な気がする。

田舎があってよかった。

ありがとう。

店番2号
[PR]
by southpatagonia | 2011-08-16 20:09 | nikki | Trackback | Comments(2)
【nikki】ただいま
1週間の夏休みから帰ってきました。
旅の余韻に浸りながら、まだぼんやりしています。

どこをとっても最高の夏休みでした。

よし、また明日からがんばるぞー!

店番2号


 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

奇跡の夏休み〜高知編〜
 
日曜の夜に山梨を出て、向かった先は四国高知。
b0183018_10134242.jpg

ちょうど朝日が昇る頃、明石大橋を渡りました。
b0183018_10152147.jpg

明石のSA。
あり得ないシチュエーションのスタバ。
このルート通る人はぜったい寄ってほしいっ!

とりあえず、
b0183018_10162915.jpg

ちゅーーー。

店番1号は何度も足を運んでいる四国ですが、私は今回がはじめてでした。

11時には到着。
古い友人、佐野夫妻がやっているキッサテンへ。
b0183018_10172644.jpg

terzotempo
東京にいた頃からの古い友人です。
申し合わせたかのように、同じタイミングでキッサテンを始めた私たち。
彼らは高知で、私たちは山梨で。

やっとこれた。
想像以上に素敵なお店。ずっと知っているような不思議な感じがしました。
もっと近くだったらな。と思う。


それにしても、高知、あちーーーーーなーーーーー。

絶対おすすめ。
b0183018_10215592.jpg

かき氷。どの味もスペシアルに美味しいです。

ひやりとね。

サノマンに自転車を借りて、高知のまちをチャリチャリしました。
知らない街を自転車で走るの楽しい。

オススメのランチの場所、まちがいない。
オススメのお店、まちがいない。

行ってみたかった、ボンコアンも行けた。
店番のまりこさんに会えて、幸せな気持ちになる。

高知のスタンダード帽子パンを発見して食べる。

b0183018_1047938.jpg


夜は佐野夫妻とおにぎりとお味噌汁がおいしい居酒屋でかんぱーい。
何を食べてもうまいょー。

ようこそ高知へ。

夜更かししておしゃべりをする。まだ旅は始まったばかり。

2日目
あさっぱらから、
b0183018_10304376.jpg


朝寿司。
高知の市場にあるお寿司屋さんにて。にやり。

市場もふらついて、
b0183018_10312721.jpg

桂浜へ。
b0183018_10314689.jpg

ぜよっ。

b0183018_10321561.jpg

海だー。

午後はゆっくりして、漫画本にはまる私。
b0183018_10344322.jpg


高知まで来て、はちみつとクローバーを読みふける罰当りな女。

夜は、音楽とおいしいごはんの時間。
歩屋のあゆみさんのごはんでした。
おいしすぎて、食べ過ぎるの巻。
あゆみさんありがとう。
b0183018_1036205.jpg

b0183018_1036999.jpg


幸せです。

高知最後の日。
そして4人の旅の始まりの日。

朝から水着を着て、高知の西の端、土佐清水を目指す。
2人のおすすめのビーチへ。
途中でお弁当を食べる。
b0183018_10524888.jpg


着いたところは、
b0183018_1038484.jpg

あまりにも美しいビーチ。
人が少ない。
最高です。
b0183018_10393351.jpg


みんなで泳ぐ。

いい夏休みだなとしみじみ。
象徴的な景色に、あらためて感動する。

幸せだな。

高知また行きたい。人も場所もとても魅力的なところ。



さて、ここからフェリーで故郷の九州アイランドへ。

奇跡の夏休みはまだまだつづく。
[PR]
by southpatagonia | 2011-08-16 10:55 | nikki | Trackback | Comments(0)
【information】夏休み
明日8/8(月)から、8月16日(火)まで、夏季休業とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い致します。

b0183018_0333125.jpg


店番

我々は、これから、


GO WEST!!!

ィェィ!
[PR]
by southpatagonia | 2011-08-07 17:20 | information | Trackback | Comments(2)
【nikki】久しぶりのさよなら

先週ですが、
アメリカ人の友人が日本を去ることになり、お見送りしました。

彼らは2年間山梨に住んでいて、私たちが出会ったのは本当に最後の方でした。
雰囲気や、好きなものが近い感じがして、すぐに仲良くなりました。
木曽路に1泊旅行に行ったり、東京に行ったり、買い物したり、夕飯会したりと、
なかなかとても楽しく過ごしました。

さよならの朝、「最後の場所に」といって、うちの喫茶店でモーニングを食べて、
2人は4ヶ月のアジアの旅に出かけました。

最後は甲府駅で、
東京行きの電車に手を振ってお別れしました。なんだかとても象徴的なお別れでした。
久しぶりのさよならにちょっとダメージを受けました。

b0183018_13525932.jpg


こういうさよならはとても久しぶりでした。


2人がいなくなっても、私たちの毎日がかわることはなくて、いつも通りに進んでいきます。

でも、彼らの故郷の町が、なぜか身近に感じたり。
シェアしてくれた音楽がとても好きなったり。
今どこ旅してるのかな〜と2人を思ったり。

出会う前と、出会った後ではあきらかに違っている。

きっと将来また会えると信じて、さよならしても、
もう二度と会わないかもしれない。
案外近い将来に会うことになるかもしれない。

出会いとわかれってとても不思議だな。
もぞもぞしますね。
b0183018_13522591.jpg

いつか、2人を訪ねていこうね。と思っています。

b0183018_13532378.jpg


店番2号

最後は、かき氷屋店番をやる1号の写真でお別れです。
なんか小さい。ごはんですよ。




b0183018_13514913.jpg


ついでにおしらせ。

b0183018_0333125.jpg

[PR]
by southpatagonia | 2011-08-06 13:57 | nikki | Trackback | Comments(0)