「ほっ」と。キャンペーン
【イベント】小池アミイゴ巡回個展「東日本」のお知らせ
b0183018_9205233.jpg


小池アミイゴ巡回個展「東日本」のお知らせ。

こういった機会はとても貴重で尊く、有難いものです。

言葉にできません。

みなさま、ぜひ。


※展示会はパタゴニアの南喫茶店の他、
文化のるつぼ 「へちま」(山梨県甲府市中央2-13-20)
anuttara(山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1057−1)
で開催しています。


◯小池アミイゴ巡回個展「東日本」

「あの日から3年。

東日本の各地を巡り、凍えた時の塊から美しさを削り出す作業は、東京での生活の足下にも達し、

日常に向ける視線や、1枚の絵から生まれる会話や言葉などに、豊かさの芽生えを感じことが増えてまいりました。

それでも3年という時の長さでは、3月11日の夜の暗闇で考えたことを解決するには足りるはずもなく、

今回の個展は、2年前の個展と同じタイトルで開催することにしました。

あの時の「これは10年、20年ってかかるぞ!」という直感は、失ってよいものではなく、

そもそもボクはしつこい性格なんです。

立春から本格的な春を想う頃、「東日本」という展覧会がみなさんの豊かな会話の現場になればなあと、

絵の可能性なんてものと一緒に願い、お待ちしております。」

(小池アミイゴさんのブログ「amigos airplane(http://www.yakuin-records.com/amigos/)」より )

期間:平成26年11月12日〜15日

展示:パタゴニアの南喫茶店(山梨県甲府市大手2-3-11)

   文化のるつぼ 「へちま」(山梨県甲府市中央2-13-20)

   anuttara(山梨県南巨摩郡富士川町青柳町1057−1)

観覧料:無料。

また観覧時間はそれぞれの会場の開店時間によります。

期間中各会場では「PEACEてぬぐい」を販売いたします。 東日本大震災以降の被災者支援アクションを応援し、その発想をシェアするために「かまわぬ」と小池アミイゴとオレンジスパイのコラボで考案した「てぬぐいプロジェクト」 売り上げの一部は、福島県内で移動保育を続けているポッケアに寄付します。

※搬入:11日15:00過ぎ

※展示数:額3点、額なし2点。

───────────────────────────────

◯特別企画小池アミイゴ TALK LIVE「小池アミイゴと摩訶止観──止まって観る、それはスケッチ、ドローイング、そして描くということ──」

イラストレーターの小池アミイゴさんが、イラストを描くということ、そして日常をドローイングするということ、それから東北に足をはこび、そこを写しとるということ、その意味と可能性を、私たちはどこまで引き出せるだろうか?(聴き手 comugi)

日時:平成26年11月14日(金)

TALK LIVE:18:30〜 at 文化のるつぼ「へちま」

参加費:特非営利活動(NPO)法人 移動保育プロジェクト(http://idouhoiku.com)への募金を参加費にさせていただきます。

二次会:20:00〜 at 甲府Naturalia(山梨県甲府市中央2-9-10)

charge:TALK LIVEと同様に「特非営利活動(NPO)法人 移動保育プロジェクト」への募金箱を用意しますのでお気持ちをそちらに。

───────────────────────────────

◯ワークショップ「小池アミイゴとdrawing」

街歩き、drawing。

日時:平成26年11月15日(土)10:00〜

集合場所:文化のるつぼ「へちま」山梨県甲府市中央2-13-20 参加人数:適宜

参加費:1,000円(お茶付き※anuttaraが準備します)

───────────────────────────────

小池アミイゴ【群馬県生まれ。長澤節主催のセツモードセミナーで絵と生き方を学ぶ。フリーのイラストレーターとして1988年から活動スタート。 書籍や雑誌、広告等の仕事に加え、クラムボンのアートワークなど音楽家との仕事多数。1990年代はいくつかのバンドで鍵盤をシバキ倒し、DJとしてもCLUB活動。1996年より音楽と唄のための時間“OurSongs”をスタート。デビュー前夜のクラムボンやハナレグミなど多くの表現者の実験場として機能。2000年以降は大阪や福岡や沖縄を始め日本各地を巡り、地方発信のムーブメントをサポート。より小さな場所で唄を手渡すようなLIVEイベントや絵のワークショップを重ねる。】

Comugi【美大在学中に、ジャズを歌い始める。20歳の頃、Jazz界の大御所のバンドに参加しvoコーラスとして各地のJazz店に出演。その後作詞作曲をする中、ソロで活動を始める。某レコード会社に出入りし、オリジナル曲を書きためていく。自己バンドを結成し『aof』として活動。シングルCD[flow/白日(+夢)] を発売。またアースデイ東京@代々木公園では、野外ステージにも出演する。ウクレレとの出会いをきっかけに弾き語りをはじめる。シムラユウスケ(artist)の描くドローイングキャラクター ふわりをイメージした楽曲(作詞作曲、演奏:亜由美)を制作。また各地のアースデイイベントを音で繋ぐ旅2008年アースデイツアーを行なう。フジロックフェスティバル2008 GYPSY AVALONステージ 出演。他、さまざまなフェス、イベントに出演をはたす。2009年には絵描きの門秀彦とともに、子供たちと絵を描くワークショップやライヴペインティングを行なう 『らくがきの旅』で各地を巡る。また、永続可能な社会、環境問題などに関心を持ち、アースデイ東京、Natural High!などでトーク司会やMCなどで活動の幅を広げる。apバンクフェス2010、2011とミニトークステージにてホストMCを務める。さらに、ヨガインストラクターとしての一面も持ち、ほほえみYOGAとして湘南地区中心にクラスを持つ(〜2011.6)。その他イベントやフェスやキャンプなどでヨガワークショップを行なう。2011年夏に山梨県身延町への移住。古民家で暮らし薪で炊くご飯を食べる日々。2012年に出産し、歌う自然育児奮闘中。2013年末にはパーカッションの佐藤”kuma-chang”慶吾と共に自家製天然酵母パン&自然食品&クラフトのお店「チェチェメニ」をオープンする。2014年5月フルアルバム「うまれたよ」をリリース。新しい時代、これからの生き方、暮らしへのビジョンに向かって少しずつ進んでいる。自分の手で実践する事をモットーに、ライフスタイルを大切に活動をしている。】




パタゴニアの南喫茶店
店番1号
[PR]
by southpatagonia | 2014-11-13 09:17 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://spcb.exblog.jp/tb/23728524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【information】臨時... 【カレンダー】11月のカレンダー >>