「ほっ」と。キャンペーン
【イベント】小さな演奏会7
ささやかに続いている、小さな演奏会。
今回は7回目。風博士さんです。
実は前にもうちでやってもらったことがあるのですよー。

狭い空間で引き語り。
なんとも親密で、ほどよい緊張感があって。
すごく贅沢な気分になれる。

私はこのイベントがとても好きです。

イベント限定のメニューを用意して、待っています。
ぜひどうぞ。


店番2号

★           ★            ★


b0183018_14322787.jpg


2012年11月10日(土)
『風博士の声とギターツアー in 山梨』
[会場] パタゴニアの南喫茶店
[時間] 19:00 OPEN / 19:30 START
[料金] 2,000円(1ドリンク付)

[ご予約・お問い合わせ]
パタゴニアの南喫茶店
山梨県甲府市大手2−3−11
MAIL: jonijoni@mac.com
TEL: 055-287-6227
営業時間:10:30-17:00(月火定休)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー★

http://www.kazehakase.info/
熱海生まれ浦安育ちの杉山拓による音楽プロジェクト。風博士という名前は、坂口安吾のデビュー作から。2002年ごろ、バンドとして京都で活動を開始す る。2006年、くるり岸田繁プロデュース『みやこ音楽V.A.』に「シャボン玉飛ばない」で参加、好評を博す。2008年3月から3年間、定住所を持た ずギター一本で全国を回るツアーを敢行(風博士の風まかせツアー)、2011年3月、自身の入籍と共に旅を終えた。その後、3ヶ月半の長野での借りぐらし を経て、2011年7月末より、今度も定住所を持たずに、車をマイホームに見立てて全国を回るツアーを妻と二人で断行(風博士のマイホームツアー)。 2012年、第一子誕生に合わせて山口県周南市(徳山)に居を定め、音楽活動を続ける。

トラディショナルジャパニーズポップスに基づいたメロディセンスと、ブラジル音楽に影響を受け独自の進化を遂げた弾き語りスタイルは、「軽快さと熱さ、都会的で土着的、叙情とクール、センスあふれるメロディとギターのバッキング」と評された。
[PR]
by southpatagonia | 2012-10-31 08:17 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://spcb.exblog.jp/tb/19345413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【information】本日... 【イベント】昌福寺 御会式 >>