【nikki】奇跡の夏休み
〜九州編〜

名残惜しい高知を後に、フェリーで大分佐伯をめざす。
3時間の船の旅。
b0183018_19324065.jpg

ポテチを食べ、大富豪で盛り上がり、寝る。
b0183018_1933463.jpg

b0183018_19332154.jpg

あっと言う間に夕暮れ時の九州アイランドへ。
b0183018_19364716.jpg

まずは別府の温泉でひとっぷろ浴びたら、佐賀のわが家へ。
遅くに着いたにもかかわらず、相変わらずおしゃべりで夜更かしする。
こんなに話したの、いつかぶり。
この旅では本当によく話をしたな。

次の日は、有明海沿いをドライブして、雲仙へ。
b0183018_19371868.jpg

有明海。引き潮で干潟が見える。

雲仙に到着。

引きの強い男、サノが本日引いたのは、
山の中のそうめん流し。
b0183018_1943526.jpg

まちがいないでしょう。

でも、これ、おもしろいでしょ。
b0183018_1943338.jpg


雲仙の地獄をみる。
b0183018_19413561.jpg


さー、家に帰って恒例のBBQなり。

どーーーん。
佐賀牛A5ランクのブロック肉を豪快に焼く。
テンション↑
b0183018_19492993.jpg

b0183018_1950247.jpg

うますぎる。メルティングミート。
ありがとう、お父様。
サザエや海老やら、なんやらかんやらで、お腹いっぱいです。
b0183018_19532380.jpg


日も暮れて、次の日。

佐賀の七山に。
b0183018_19541945.jpg

b0183018_19544558.jpg

和菓子職人さんのおうちへ。
素敵です。こんなところがあったとは。

他にもおいしいよもぎまんじゅう屋さんによったり、
市内の映画館&カフェいったり。

18歳で離れて、それからちょくちょく帰るけど、
でも佐賀のいいとこほとんど知らないんだな。

今回は2人の友人が一緒に遊びに来てくれて、
まさかのつながりで、佐賀再発見の旅になりました。

いつもの帰省とはちょっと違った今回。
あー、本当にとことん遊んだ。
話した。
笑った。
食べた。
最高の夏休みだったなー。
b0183018_2023433.jpg


サノマン、ななちゃん一緒に旅ができて本当に良かった。
最高に楽しかったです。
うちの家族、あれこれいつも本当にありがとう。

いつかのあるとき、きっとこの夏休みを思い出して、
あーだった、こーだったと笑い話になるんだろうね。

そういうのってとても幸せだな。
b0183018_202941.jpg

最後の夕暮れ、車の中から。

実家を思い出すとき、いつも夏の景色な気がする。

田舎があってよかった。

ありがとう。

店番2号
[PR]
by southpatagonia | 2011-08-16 20:09 | nikki | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://spcb.exblog.jp/tb/16125446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by オーコバ at 2011-08-17 15:36 x
>実家を思い出すとき、いつも夏の景色な気がする。
 わかるー!!!なんでだろう?青々したたんぼばかり思い出す。

あとBBQ用鉄板!一家に一台なんですかね?うちのはドラム缶縦半分ver.があります。

夏休みいいないいないいなー 四国も行ってみたい!
日本全国行ってみたいところだらけ!!!
Commented by southpatagonia at 2011-08-17 23:44
オーコバちゃん
青々したたんぼ。うん、それっ。
あらためてみたら、本当にきれいでびっくり。
BBQ用鉄板。あるある。うちとかマジで何枚あるんじゃーってくらいあるけど。。。
ドラム缶縦半分ver.わかりますっ!
今回の夏休みは本当に楽しかったー。
ディスカバージャパン!

<< 【information】おしらせ 【nikki】ただいま >>