「ほっ」と。キャンペーン
小さな演奏会4 追記
b0183018_2345028.jpg



12月22日のたゆたうの小さな演奏会まであと5日。ウーン楽しみだな。マカナイはどうしようかな。ウーン。

ちなみにオープニングアクトとしてWATER WATER CAMELの齋藤キャメル氏が何曲か弾き語りするそうですよ。ウーン。。


___________________________


小さな演奏会4
ゲスト:たゆたう
12月22日(水)

Open 19:00 / Start 20:00
charge ¥2000(1ドリンク付)

ご予約お問い合わせ
電話:055-287-6227
メール:jonijoni@mac.com


:::プロフィール:::

にしもとひろこの心に入り込む鮮やかなうたと、イガキアキコのサウンドスケープ・パレードなヴァイオリン・おもちゃによる、天真爛漫アコースティックユニット。
2人ゆえの自由度の高いパフォーマンスから創り出される圧倒的な世界観に、見たことの無い景色が見えたり、気づけば涙を流していたという人が続出するライブは必見!
音楽と人と場所をつなげることをモットーに、その活動は保育園から野外イベントまで全国津々浦々、様々な場に展開している。

2008年に1stアルバム「いちにちのながさをはなうたできめる」をcompare notesよりリリース。

___________________________


席は残りわずかとなっています。
ご予約と年賀状の準備はお早めに。



* * * * *


写真:愛媛の海沿いのカフェLamp


年に数回、演奏旅行でいろんな土地のいろんな場所へ行きます。
その多くは、誰かにとってはとても思い入れのある特別な場所だったり、景色だったりします。
そしてそこでは多くの馴染みの人たちや、はじめましての人たちが特別な思いで僕らを迎えてくれます。

僕はよくもわるくもボーカルとして、作詞作曲者として、
その特別な美しい場所と人と、きちんと向き合わなくてはなりません。

自分の器の許容量なんてまるで無関係に、そのときは次々とやってきます。

「申し訳がない」
ときどきその気持ちが勝るときがあります。



でもそれはいけないこと。
きちんと仕事をしなくてはなりません。
ステージに立つのなら、まっすぐわらって前を見るしかない。


みんな同じ。




.. . . . .. . . .


パタゴニアの南喫茶店
店番1号
[PR]
by southpatagonia | 2010-12-16 23:05 | イベント | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://spcb.exblog.jp/tb/14596351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by nishihara at 2010-12-24 09:52 x
香川の西原です。
先日は香川まで来てくれて本当にありがとう。
僕たちの熱い熱い想いのせいで、何だかちょっとプレッシャー
かけちゃたかなと、胸を痛めております。ごめんね、でもありがとう。
たとえ、歌詞が吹っ飛ぼうが、チューニングが狂っちゃっていようが、
その人が誠実であるかどうかは、ちゃんと伝わってしまっているので、
安心してください。
山梨の夜景を眺めながらのライヴ、必ず実現できることを祈っています。
そして、いつか水平線に沈む夕日を眺めながらのライヴもね。
どちらもそう難しくはない夢でしょう?
今年も後少しですが、みんな良い年を迎えてください。
素晴しいバンドに出会えたことに感謝をこめて。
ありがとう。 あ、メリークリスマスだ。
Commented by southpatagonia at 2010-12-24 23:19
アラマー西原さん!
いやいやとんでもないっす。有難いっす。


僕はもうひとつ大人になります。
水平線の見える丘か、山梨の夜景の見える丘かで
また会いましょう。

ああ、メリークリスマスです。
<< メリークリスマス おやすみのお知らせ >>