「ほっ」と。キャンペーン
ちいさな演奏会
こんにちは。いよいよ明日からお店です。
仕込みがんばるぞー。

さて、さて、7月はお店でいくつかイベントを計画しております。

まずは風博士さんの風まかせツアーinパタゴニアの南喫茶店のお知らせ
b0183018_1092132.jpg


b0183018_1151228.jpg


杉山拓を中心にした音楽活動。風博士という名前は、坂口安吾のデビュー作から。2002年6月ごろから京都で活動を開始。緩やかにメンバーを入れ替えながら活動を続けていたが、2008年3月京都を離れ、定住所を持たず各地を渡り歩き、ライブとCDの売り上げだけで活動を続けている(風博士の風まかせツアー)。
http://www.kazehakase.info/
 * * * * * * * ** * * * * * * * * * * * * *
【詳細】
2010.07.21(wed)
charge¥2000 (1ドリンク付)
open 19:00/start 19:30
*ご予約方法
jonijoni@mac.comまでお名前と人数をメールして下さい。
お店が狭いので、12名様の限定とさせて頂きます。

<注意事項>
駐車場には、車の大きさにもよりますが、
4台程度のスペースしかありませんので、
恐縮ですができるだけ乗り合いか、
バイクかチャリか己の脚にてご来店下さい。


店番共々楽しみにしております。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


b0183018_10533066.jpg


誠実さ。

私的に最近の気になるワード。

パリに滞在中、パリに住んでいる大学時代の友人とそのフランス人のパートナーにそれはそれはとても素敵なおもてなしをうけました。ラフな旅路でしたので、そういう心遣いや優しさ、誠実なおもてなしがとても心にじわーときて、本当に感激しました。
旅も終わりのころ、友人が夕食に招いてくれました。
彼がモロッコ系のフランス人ということで、モロッコ風のおもてなし。
モロッコワインで乾杯し、タジン鍋、ミントティー、モロッコの焼き菓子。どれもこれも激的に美味く、そしてその手のかかったやさしい料理に救われたのでした。
店番1号のCDをあげて、それを聴いて気に入ったよという話から、誠実さについて4人で話し込みました。
言葉はわからなくても、誠実さは伝わる。
旅をしていてとてもよく感じることでした。
誠実さのない料理を食べたら悲しくなります。誠実じゃない人と会うと疲れます。

その日は帰るつもりだったのに、結局朝まで4人で話し込みました。
手に負えない大きな世界のことや、自分たちの小さくささやかな毎日のこと。
来年は4人でモロッコ、決まりね。アレンジはフランス組お願いします、的なことなど。

生活している場所や、育ってきたところが違っても、私たちの大切にしていることと、彼らの大切にしていることがとても近くて、それがまた嬉しくて、話続けたのでした。
彼らの誠実さの伝わるおもてなしをうけて、とても心が満たされました。
あー、幸せでしたー。

そしてお店のことを考えました。
来てくれたお客さんにちゃんと誠実に向き合っていたかな。
私たちがおもてなしをうけたようなハッピーな気持ちにでお店を出ていかれたかな。


あたりまえだけど、とても大切なことだったな。

よしっ、がんばるぞー。


b0183018_10541188.jpg

*セーヌ川のほとりでピクニック。ノートルダム寺院を見ながらという、まさかのシチュエーションに萌えあがる私たちに、とっても素敵なピクニックセットを用意してくれたのでした。
この写真夜9時くらいよね。結局10時くらいまでまったりしたのでありました。

あらためて、アイリちゃん、abdou本当にありがとうね。
[PR]
by southpatagonia | 2010-06-18 11:09 | イベント | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://spcb.exblog.jp/tb/13473758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 自分のサンダルをつくってみる。... いろいろと >>